過払い金の回収方法金融業者から払い過ぎた金利を取り戻したい方へ 大阪、京都、千葉の弁護士、司法書士に過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談

過払い金は本来は支払う必要のなかったお金!グレーゾーン金利は取り戻すことが可能なのです。過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談

収入と自己破産の手続きについて

自己破産は債務整理の方法の一つであり、裁判所を利用して手続きを行うのが特徴です。

司法書士や弁護士などの法律無の専門家に依頼をすることで債務整理の方法を見出してくれて、借金問題の解決に結びつけることが出来るようになります。

因みに、借金問題を抱えてしまう人の多くは悩みを一人で抱えてしまい、状況が悪化してしまう事が多く在るのが特徴で、法律事務所の借金相談を利用する事で問題解決の糸口を見出してくれます。

尚、自己破産の手続きは裁判所に破産申し立てを行う事で手続きを進める事になりますが、返済能力が在る収入を持つ場合には自己破産手続きを行う事は出来ません。

弁護士が自己破産を勧める場合

貸金業者から借金をしてどうしてもお金を返せなくなった時にとる方法が債務整理です。その中でも自己破産は債務整理の中でもリスクやデメリットが多い方法です。借金が免責されてゼロになるのと引き換えに、不動産や自動車などの高額な財産はすべて没収されます。

持てるのは現金が99万円、預貯金が20万円までです。手続きが完了するまでの3か月から6か月間は職業が制限されます。住居も申告する必要があります。保証人がいるとすればすべての借金は保証人が返す事になります。弁護士が自己破産を提示するとすれば財産も保証人もない場合です。

自己破産を弁護士に相談する

どうしても借金が返せなくなった場合はすぐに弁護士に相談するとしましょう。解決の見通しもないのに一人で悩んでいても時間だけ過ぎてしまいます。借金のある苦しい生活から抜け出す良い方法を提示してもらう事が出来ます。返せなくなれば自己破産すれば良いというものではありません。

自己破産には借金が免責されてゼロになるのと引き換えに、高額な不動産や自動車が没収されるなど、ほぼすべての財産を失う事になります。手続きが完了するまでの3か月から6か月間は職業が制限されます。どうしても自宅などの不動産や生活になくてはならない自動車を手放せなければ個人再生を選択します。

債務整理の自己破産をしたいなら弁護士に相談をしてください

多重債務で困惑されている方は、借金相談を弁護士にしてください。いろいろな手段を使いながら、借金生活から抜け出させてくれます。でも、借金額が大きすぎる場合には、弁護士でもどうしようもないケースもあります。

そんな場合は、自己破産をすることが出来ます。破産宣告では、裁判所に借金の支払い能力がないことを書面等で証明して認められた場合に、全ての借金を免責としてもらうことが可能です。借金を無かった事にすると、私生活で一定の制限を受けることになりますが、自己破産後に自分で築いた全財産を自分の物にすることが出来ます。

大阪地方裁判所・大阪家庭裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka/

〒530-8522
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分

自己破産関連

過払い、債務整理、自己破産、任意整理相談に関する記事内容には責任は負いかねます。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談についてはお近くの弁護士事務所、司法書士事務所にご相談ください。 大阪、京都、神戸、千葉には信頼できる弁護士、司法書士事務所があります。

債務整理(過払い請求や自己破産や任意整理)相談以外のお問い合わせはこちら